世界名作まんが劇場

はじめに

古典や名著のエッセンスを分かりやすく伝えることが、当サイトの目的です。
しかし、思想のような抽象的なものを言語によってさらに抽象化してまとめることはある程度可能であっても、文学の大半を占める人間の感情や美的な情緒を主題とした作品群については扱うことが出来ません。
そこで、それらをマンガの形式によって補おうというのが、このコーナーです。

ちょっと絵の描ける知人(ミルクロードッグさん)に協力してもらいます。
合間をぬって描いてもらうので、三日でひとコマ程度の超スローペースで進む予定で、いつ終わる(あるいは止める)かも分かりません。
色もトーンも付かない白みの線画ですが、無償で提供してもらうので、文句は言えません(超赤字サイトなので、単純に無理です)。

あくまでもおまけのコーナーですので、思い出した時にでものぞいてみてください。
マンガと言っても、縦スクロールのウェブトゥーン、というかほとんど絵コンテに近いものになります。
与えられた条件と目的から、一番合理的だと思う形式を考え抜いた上での結論です(今後改善していきます)。

コーナータイトルはもちろん、TVアニメ『世界名作劇場(旧・カルピスまんが劇場)』へのオマージュ(×パクリ×パロディ○敬意)です。

2019.11.01 管理人&ミルクロードッグ