はじめに

日記

日記の目的

普段本を読まない一般の人向けに、古典文学を絵本やマンガなどの親しみやすいメディアに翻訳するコーナーを作ろうと思います。
分かりやすく言うと、『まんが日本昔話』や『世界名作劇場』みたいなものを、個人でマンガチックに作るものです。

私自身、写真的なリアル絵は描けますが、マンガ的な絵は全く描けず、演出やマンガの文法も理解しておらず、現在の複雑なコマ割りの漫画を読むのに苦労します。
少年になったつもりで、それらをいちから勉強していきます。
ひとつめの完成まで、相当時間がかかりますが、慣れてくると早くなると思います。

ということで、考えたことを残しておくための更新型の制作メモを付けることにしました。
基本的には、自分自身が同じ場所を行ったり来たりしないために付ける旅の記録のようなものですが、これから七転八起するであろう試行錯誤の跡が、もしかして他の旅人の役に立つことがあるかもしれないので、一応、公開していきます。
勿論、ド素人の考えることのなので、悪影響になる可能性も大です。

企画の概要

目的…古典文学への案内、娯楽を通した教養の獲得

対象…すべての人

媒体の形式…誰でも簡単に読めるもので

表現の様式…誰でも読みやすいありきたりなもので

 

お絵描き日記に戻る